グリン堂について

千葉県成田の珈琲店『スガコーヒー』珈琲バナー コーヒー関連は千葉県成田市から直送。
代行販売の為、送料は別々になります。


モン族アイテム

国から探す タイから探す インドネシアから探す ミャンマーから探す モロッコから探す ザンビアから探す 他の国から探す

アーティストから探す mafu-madeのバナー

5000円以上

ブログを見る! グリン堂 ブログバナー 当店グリン堂の店長ブログ。
新商品情報、仙台の日常をつぶやいてます。

mafu-madeのブログバナー

2018年3月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
は休日を頂いております。

カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

ラオスモン族長財布のミニバナー

セラドン焼きのミニバナー

モン族サボサンダルバナー

モン族ファッションアイテム

埼玉県 ココロヴァ

ポイントゲット

メールマガジン

メールアドレスを入力して下さい。


メルマガ

店長コーナー

小林 絵理

グリン堂をご覧頂き誠にありがとうございます。

当店は、手にとっておもわずニヤリとしてしまう輸入雑貨やハンドメイド雑貨を集めたオンラインショップです。
千葉県成田市にあるこだわりの珈琲豆も代行販売しております。


グリン堂とは?

店長日記はこちら

モバイル


グリン堂

Facebookページも宣伝

SSL

Feed

ミャンマー伝統の漆器、キンマ 飾り皿

ミャンマーの漆工芸

ミャンマーの漆工芸“キンマ
こちらは工房のPhyoさんも太鼓判を押す、1級品の飾り皿です。
表側は人間、動物、魚などが躍動的に描かれ、裏側も贅沢に鳥がダイナミックに描かれています。今にも飛び出しそうですね。
それぞれ黒、赤、緑、黄色の色が使われ、こちらは裏も手が込んでいるため、作業時間は一年近くを要したそうです。
とにかく一つ一つが繊密で思わず唸ってしまいます。
どちらをメインに飾るか迷ってしまうこちらの飾り皿。ミャンマー伝統のキンマ掘りを是非ご覧下さい。


■サイズ
直径28cm

■素材 竹、漆
■重さ 430g

■生産国 ミャンマー国旗ミャンマー





繊密な蒟醤(キンマ)、ミャンマー伝統の漆器
キンマの写真

蒟醤(キンマ)とは?

キンマ集合写真タイ・ミャンマー産の漆器のこと。また、その技法のこと。

素地は多くの竹を編んで作った籃胎(らんたい)で、黒漆塗りの表面に文様を彫り、その上に朱漆などの色漆などを重ねて塗り、研ぎ出したもの。
日本には江戸時代に伝わり、茶道具として珍重されました。

本来、日本語におけるキンマの語は、タイ語における「キン(食べる)+マーク(ビンロウジ)」という語の訛からきたと言われています。
ビンロウジとはビンロウというヤシ科の実のことを言い、種を細かくして、それをキンマという植物の葉にくるみ、石灰と一緒に噛むという、タバコなどと同じく愛好され、昔は老若男女問わず服用され、日常性が高かったため「実を食べる」という略語的用法がそのまま「キンマを用いる」という意味になっていきました。



余談ですが、ミャンマーに滞在中は、こちらのキンマを服用しているな〜っと思われる方をよく見かけました。男性を見たら一目瞭然です。
口の中を見たらすぐにわかります。服用した後なんて、吐血したじゃないかと思うほど、口の中が真っ赤なのです。
最初はかなりギョッとしてしまいましたが、後に分かって納得。
こちらのビンロウジという植物は噛み続けると唾液が赤色に変色するとのこと。
服用し続けると石灰を含んでいるため赤くなった唾液と共に歯にこびりつき、歯が褐色に変色するのです。
なので、ニッっと笑うとわかるんですね。
このキンマの材料を入れておく容器もしだいに発展をとげ、蒟醤(キンマ)の漆器として、発展していきました。



キンマの作業風景

ミャンマーの伝統漆工芸

バガンの漆工房を訪ねました。
ここバガンは質の良い漆細工を作ると有名です。
同じキンマでもその掘り方が細かいものもあれば、粗いものもあります。こちらの工房は明らかに繊細、繊密なキンマでした。日本にも何度か来日し、ミャンマーの漆工芸として展示会を開かれたそうです。

■制作工程
1)竹を薄く切り、それを編み上げて行きます。成型ができたら、ナイフで削り、形を整えます。

2)漆は木から採取した直後は白いですが、空気に触れて黒くなります。
 その漆を綺麗に塗ります。その後、地下でじっくり乾燥させます。

3)サンドクレー(砂)と泥をあわせたもので表面を磨きます。

4)下絵を掘ります。その後、アカシアの木から取った液体を塗って余分な色を取り除き、磨きます。彫った線に沿って色が残ります。

5)赤、グリーン、黄色など、その他の色を塗ります。その後しばらく乾かします。色が増えれば乾かす回数も増えます。


手間隙かけた漆工芸、キンマ。
男性も女性も熱心に、作り上げていた光景が印象的でした。

ミャンマーの伝統漆を紹介してくれたphyoさん



詳細
キンマの説明1
キンマの説明2
キンマの説明3

キンマの写真

バガンの写真

ミャンマー・マンダレー管区にある地名で、旧名はパガン。
カンボジアのアンコール・ワット、インドネシアのボロブドゥールとともに、世界三大仏教遺跡のひとつとされています。仏塔の数は3000とも言われています。
未だに馬車が走っていたりと情緒溢れる風景は見ていてホッとします。
ミャンマーの人たちも親切。彼らの実直な人柄には繊細なキンマにも表れているかもしれません。


漆


   ■サイズ 直径28cm
   ■素材 竹、漆
   ■重さ 430g

   ■生産国 ミャンマー国旗ミャンマー



品質に関するご注意
※写真は実際の色に近づくよう撮影の際に努力しておりますが、お使いのパソコン環境、モニターなどにより、実際の色身と異なる場合がございます。何卒ご了承くださいませ。


送料無料


型番 mym002_lac

ピックアップ商品


グリン堂インフォメーション

モン族刺繍パッチワーク 沖縄柄 紅型シリーズ キテンゲ ハンドメイド商品 オリジナルキテンゲ ハンドメイド商品
ココナッツ食器セラドン焼き

漆工芸 キンマモン族アイテム


モロッコ スカイのブログ 大バナー

アフリカ バナー

お客様の声



About  our shop“ Grin-do”  in  English

Grin-do is a internet shop which sells many hand-made goods from South Asia.

The word Grin is a English word of smiling, and Do is a Japanese word of a shop.
It means the place where you could grin with finding a favorite goods or souvenirs.
Those goods we sell are local ariticles of Thailand,Myanmar and Bali in Indonesia.
When you meet our goods,you would feel like that you become already one traveling around South Asia, and that is for sure you would grin. so,feel free to come to our shop and check it out!
When you have some questions,please contact us at info@grin-do.com

Enjoy your shopping!!




WEBSHOP探検隊 世界の雑貨 WEBSHOP探検隊 アジアン雑貨 WEBSHOP探検隊 アフリカ雑貨 世界の雑貨・輸入雑貨Bussan of the World雑貨ハートサーチ タイ・ネットショップランキングオンライン雑貨ショップの検索サイト/雑貨系サーチエンジン雑貨のおまつり雑貨ショップ専門検索サイト 雑貨マニア世界の雑貨人気ランキングタイ雑貨人気ランキング コーヒー・珈琲人気ランキング アジアン雑貨 陶器・食器アジアン雑貨雑貨のココロ 雑貨好き!雑貨ショップ検索雑貨

2つのポイント貯めて使えます GMOとくとくポイント Yahoo!ポイント

グリン堂スクエアロゴ 『雑貨のおまつり』さまで紹介して頂きました♪

送料詳細 東北地域450円 その他地域630円
プチバイヤー募集 広告